在籍確認なしのモビットを利用

仕事がら接待が多いのですが、お店の中にはクレジットカードも請求書払いにも応じてくれない店も多く、そんな時にカードローンを1枚持っておくと便利です。そんなわけでモビットでカードローンを申込むことにしました。モビットを選んだのは、TVCMでよく見かけていたこと、何といっても在籍確認なしということがポイントでした。いくら会社がらみの使用だとはいえ、会社に連絡がるのは躊躇してしまいます。
このカードの良さは、在籍確認のための勤務先への電話連絡がないことに加え、来店の必要なし、電話でのやり取りも必要なし、さらに郵送物もなしということですべてwebで契約が完結できることです。今このサービスを提供しているのはモビットだけです。私の場合、webから申込み契約が完了した後は、勤務先近くのモビットの自動契約機までカードを取得するために出向きましたが、本当に便利なサービスです。在籍確認の連絡をしない代わりにいつくかの書類が必要になりますが、それでも在籍確認の電話をしないというのは、多少金利が高くても利用しやすいサービスです。

風俗嬢でもお金借りれる消費者金融を探している方はこちらをご覧下さい!

大学生なのですが、学費の一部をつい他の用途で使用してしまいました。その際にキャッシングを利用してみようということで、モビットから借り入れしたのです。

モビットを選んだ理由としては、ネットで全てを完結できるところです。私はなかなかの出不精で、外に出かけるのが面倒になってしまい何とかインターネットで完結させようと思ったのです。その点もビットは最初から最後までインターネットで完結させることができるので、正に理想にピッタリのキャッシングでした。

どうやら他のキャッシングでは在籍確認などをする必要もあるらしいのですが、モビットにはその必要もないことがありがたかったです。この点は後で気がついたことだったのですが、今考えると良かったと思います。

モビットは全てインターネット上で完結させることができるので、私のように出かけるのが面倒な方にもオススメです!難しいことも特に無かったので、スムーズに利用する段階までもっていけました。

バンクイックの限度額について知りたい方はこちら

ポイント制が決め手でした

私はポイント制が好きで、よくスーパーなどでもポイント目当てに買物をすることがあります。また、最近は子供の部活動で生活費が少し苦しく、思い切ってノーローンを利用してみることにしました。

ノーローンを選んだ理由は、先ほど挙げたようにポイント制であるためです。しっかりと返済をすればポイントを貰える、私のようなポイント好きにはありがたい限りです。ポイントの貯め方も、自分の好みで選ぶことができるので、その点も嬉しいポイントでした。

でも、ポイント目当てで利用するのはやめておいたほうがいいと思います。やっぱりキャッシングは必要な時に必要な金額だけ借り入れするべきだと思いますし、あくまでもポイントはおまけになるのでしょう。

ノーローンは、主婦には嬉しいポイントがついてくるので、どうせならお得にキャッシングを利用したい方にはとてもオススメできるキャッシングです。まだポイントは貯まり始めたばかりですが、これからコツコツと貯めていけたらな、と思います。

バンクイックは主婦にも人気です。

特に専業主婦からの評判がいいのですが、仕事を持たない主婦だとどこもお金を貸してくれません。

銀行だけが専業主婦にカードローン申請を受け付けている理由は、総量規制の対象外だからです。収入に関わってくる総量規制があると無職の主婦では受付すらしてくれません。良いことだとは思いますが、収入がないために借入をする資格すら与えられていないのです。

さて、そんなバンクイックを主婦が利用するならということですが、主婦の場合借入枠は30万円です。

30万円できっちり毎月返済していけばきついことはありません。金利は低く設定されているのですから。

また、急な出費があり、お金が入ってくる予定があるのなら、10万円程度を借りて一括返金できるため、借金への罪悪感がありません。

主婦の場合気になるのは旦那様の書類が必要になるのかですが、それも要りません。旦那様に知られることがないのです。

主婦に評判が良い理由がわかりますよね?

30万円以内なら家計をやりくりして支払っていける金額です。計画性をもたせるのは大切ですから、無理のないように月々の返済額をバンクイック申し込みをする際に相談をされてもいいですね。

北國銀行のカードローン「DAY SMART」は契約限度額によって金利5.0%から10.0%まで金利が変動する商品です。
限度額が50万円以下なら10.0%、融資限度額最大の200万円超から300万円までなら5.0%の金利が適用となります。

実際の借り入れはATMの他、ダイレクトバンキングの申し込みがあればそちらからも可能です。
返済については、20万円以下の借り入れ残高なら月々5千円から可能となっているため収入のあまり多くない方でも返済のメドを立てやすくなっています。
もちろん、早く返したほうが利息の負担は少なく済むのでATMやダイレクトバンキングから随時返済をしていくのも賢い返済方法です。

フリーダイヤルやパソコン、モバイルから「DAY SMART」にはお申込みいただくことが可能です。
20歳から55歳までで、安定した収入がある方、そして北国銀行の普通預金口座をお持ちの方がこちらのローンをご利用いただけます。
ただし、パートやアルバイトで収入があっても学生の方はこちらのローンをご利用いただけません。

地方銀行でカードローン・フリーローンを組むなら是非複数の銀行間の金利を比較して融資限度額・金利など自分の希望条件に合うものを探してください。
消費者金融より金利が低い上、口座をお持ちなら返済が手間なく便利にできるのが地方銀行のカードローンのメリットです。
返済がしやすい銀行・金利が安いローンを探せばいろいろ見つかると思いますので、キャッシングを利用する前に是非比較検討してはいかがでしょう。

銀行カードローンを5社比較し審査基準を調べてみた結果は?

主婦でも借りられるカードローン

「カードローンを使って主婦がお金を借りるのは難しい」と思われるかもしれませんが、主婦でも利用できるケースがあります。

一般に、主婦がカードローンの審査に落ちてしまうのは、専業主婦の場合ですので、「どこに申し込むべきか?」という点も重要になります。

ここでは主婦がカードローンの審査に通り、無事にお金を借りられるためのノウハウについて説明します。


■主婦がカードローンの審査に通らない場合について

主婦がカードローンの審査に通らず、お金を借りることができない場合というのは、

 ・専業主婦である
 ・申し込んだのが消費者金融

という二つの条件が重なった時です。

消費者金融や信販会社は、貸金業法という法律の規制を受けていますが、この法律の中に「利用者の年収の3分の1を超える融資をしてはいけない」という決まり事はあるからです。

専業主婦は現金収入をともなう仕事をしていませんので、消費者金融のカードローンに申し込むと、審査に落ちてしまうことになります。


■アルバイト・パート勤務の主婦の場合について

アルバイトやパート勤務をしている主婦なら、消費者金融でも銀行カードローンでも申し込めます。

アルバイトやパート勤務をしている主婦におすすめのカードローンは、三井住友銀行グループの「プロミス」です。

プロミスは、「年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方」が申し込むことができ、最高500万円まで借りることができます。

運転免許証や健康保険証といった「本人確認書類」があれば、今日中に借りれることも多くなります。


■専業主婦におすすめのカードローンについて

専業主婦はプロミスに申し込むことができませんが、銀行カードローンで人気の高い「バンクイック」に申し込めます。

専業主婦は「限度額30万円」という制限が加わりますが、非常に多くの方が利用しているサービスです。

保証人や担保も必要ありませんので、本人確認書類を用意し、バンクイックのサイトにアクセスしてみてください。